rss twitter hatena gplus

*

【男性好みのファッションとは?】一度きりのデートにならないために意識したい3つのポイント

男性好みのファッション

女性誌にのっているファッションと男性が似合うと思うファッションは違うって知ってました?

★男性ウケするファッションのポイントが良くわからない
★今流行のものでまとめてみたけれど反応がいまいち…
★褒められるポイントが一つもなかった

結構がんばって服のコーディネートしたのになんで?

女性のおしゃれ感と、男性のおしゃれ感との間に溝があるのはご存知ですか?
貴方が良かれと思いしているおしゃれが、男性にはあまり好ましく思われていない事も多々あるようです。

なぜなら、「流行りの服」だけをみてしまい自分・相手・場所などのトータルコーディネートをあまり考えない人が多いから

今回、おしゃれな服をあえて着ないというスタンスの方が男性からモテるという事についてお話ししていきましょう。

絶対にNGなファッションについてはこちらから
女性の考える「美人・男ウケ」の勘違いと避けたい7つのNGファッション

男性の本音!自分好みのファッションで隣を歩いて欲しい

男性の多くは、女性の何に注目していると思いますか?
最重要ポイントは、顔、スタイル、仕草この3つ。けして洋服ではないんです。

なので、おしゃれな洋服を着ていれば、どんな女でも良いと言うわけではありません。
また、多くの男性は女性のおしゃれについて「よくわからない」と言っています。
ここにいくつか男性からのコメントがあるので紹介しましょう。

○ 「色の着いたタイツを履いてきた時、志茂田景樹かと思った」

⇒女性の間だけのブームでありがち。シーンをとても限定させるファッション

○ 「流行りだからとスケ感たっぷりの服を着てきた彼女。俺はそういうのは好きじゃないんだよな。」

⇒セクシー系を狙う場合は特に注意が必要。特にタイミング。まだ、そんな段階じゃない時にやると、男性からの見た目年齢は5歳以上上がります。

○ 「柄パンだっけ?あれ、ヤンキーみたいで嫌だ」

⇒後にも書いています。柄物はうるさくなりすぎるのでおすすめしません。特にパンツとなると足が短く見えてしまうデメリットも…

男性は女性の流行は分かりません。
なぜなら、それは女性の間でのみの流行でしかないから…

だからいくら今流行っているからといって奇抜・ハデすぎるのはNGファッションです。

女性側は、流行りだからそれが良いと思い、洋服を決めたり買ったりしていると思います。
しかし、男性は、自分の好みの服を女性に来てもらいたいと思っている事がわかります。

相手の男性の洋服の趣味に合わせて、洋服を決めてあげる思いやりが必要なのかもしれません。奇抜な流行りものは、友達同士のお出かけの時にしたほうが良いようですね。

NG!奇抜なファッションこんな風に思われていた

貴方のファッションは、男性からどのように見られているか知りたくないですか?
男性は、女性とは違う着眼点で物を見ています。細かいところまで意外に見られている事にびっくりすることでしょう。ここにいくつか紹介していきますので参考にしてください。

・ ヒョウ柄の服
「大阪のおばちゃんが歩いて来たのかと思った(笑)怖くて言えなかったけど早く帰りたくなった」

⇒ヒョウ柄・派手すぎは自分はOKでも、男性は連れて行くところを選びます。自分が常連のバーなんかはとても恥ずかしくてムリです。

・ 金色のバック
「流行りだからと彼女が買った金色のバック、正直派手すぎて洋服に合っていない気がする。本人可愛いと騒いでいるから本当の事を言えないでいる」

⇒単体ではとても可愛いけれど…服のトーンをよっぽど抑えないと全身がうるさすぎる印象に

・ レギンス・トレンカ
「暑そうだし、蒸れそう。どうして脚を出さないの?男は脚を出された方が萌えるのに。デートぐらい頑張って欲しい」

⇒特に不人気。これがメインアイテムになってしまってこれに服を合わせているような印象を持つ男性が多数

・パンプスを素足で履く
「絶対臭いだろう。清潔感がないし、なんだか気持ち悪いよね」

男性は言えないだけで、じつは腹の中で何を考えているのか分かったものじゃありませんね(笑)

女性のおしゃれは男性からしたら結構どうでも良いことなのかもしれません。

男性に「おっ!」と思わせるために意識したいポイント3つ

恋人女性を見つめる男性
男性好みのファッションは実は服装単体のものではありません。
トータルで演出できるからこそ「いいね」がつきます。

1,TPOは鉄板

★サッカー観戦に行くのに夜のキャバ嬢のような服装

★おしゃれなダイニングバーに行くのに、図書館女子のような硬すぎる服

★働き出して何年も経つのにまるで就活生のような垢抜けないスーツ

★高級レストランで食事をすることが決まっているのにスニーカー

このようにTPO に合わない服装はどんなに似合っていたとしてもすべて男性側からすると却下。

これを踏まえた上で

「服は柄物じゃないもの」

⇒比率でいったら8:2位の割合で不人気

「ワンポイントは大きめ」

⇒目立つ意味もあるが、それ以上に男性からみると褒めやすい

の2つを意識してみてください。

2,メイク、髪とのトータルコーディネート

ギャップを意識する。のも重要です。

「普段カチッとした服で仕事ができる女性」
ならばあえてかなーりラフなものを選んでみる。

「肌の色の白さに自信がある」
のならば真っ赤なアウターでコーディネート

「顔が童顔で子供っぽい」
ならばモノトーンでまとめた大人の女性を演出

「大人っぽく見られるカッコいい系の女性」
ならば少し、ロリキャラの要素を加えてみる(ただし歳相応)

女性はギャップに弱いですがそれは男性にも同じことが言えます。

逆に服装がバッチリ大人の女性なのに髪の毛がダメージヘア&プリンなんてのは反対のギャップになりますよ~

3,フワッとをどこかポイントだけ取り入れる

全体にフワフワの服装は受けが良いように思えますが実は外していることが多いです。
全体的にガーリー、フワフワじゃなくてもバッグ・帽子などどこかポイントにフワッと感をおいていればそれで十分です。

基本的にこのルールさえ守っていればハズすことはないはずです。

まとめ

男性にも好みが色々あります。ミニスカートが好きな男性もいれば、ジーンズ姿の女性に魅力を感じる男性もいます。胸を強調した洋服が好ましいと思う男性もいれば、首までしっかりボタンのしまったシャツが好ましいと思う男性もいます。

自分のおしゃれは友達と楽しむために、彼氏とのデートの時は彼氏用の服を着てあげるくらいの優しさが女性には必要なのかも。

服装はあまり重要じゃないという話でしたがそれでも抑えるポイントは抑えておきたいものです。

自分らしさを演出できて他人を上回る事のできる…
そんな「自分をしっかりと引き立ててくれる服装」を選べば男性はしっかりとそれを評価ポイントに加えてくれるはずです。

adsense

rss twitter hatena gplus

2014/06/13 | 恋愛ハウツー

関連記事

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

【どうしたら彼氏ができる?】自分を魅せるときに勘違いしているポイント

【どうしたら彼氏ができる?】自分を魅せるときに勘違いしているポイント

◎どうしたら彼氏ができる? もう20代後半。気がついたら3年以上彼氏が...

記事を読む

【いつもダメな男ばかり好きになる】ダメンズとは無縁の素敵な女性になる7つの方法

【いつもダメな男ばかり好きになる】ダメンズとは無縁の素敵な女性になる7つの方法

付き合ってみるといわゆるダメンズだった・・~ダメな男に惹かれる女にはワ...

記事を読む

【彼氏がモラハラかも】結婚後に豹変するかもしれない男の見極めるポイント

【彼氏がモラハラかも】結婚後に豹変するかもしれない男の見極めるポイント

一見人当たりのいい、優しそうなモラハラ予備軍に要注意!! モラハラとい...

記事を読む

『もう重い女はやめる!』追いかけたくなる女性になる5つの方法

『もう重い女はやめる!』追いかけたくなる女性になる5つの方法

彼にいつまでも愛されている女性には、共通点があった~ ★あの娘、可愛く...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑