rss twitter hatena gplus

*

エストロゲンを増やすには?日常生活で女性ホルモンをどんどん分泌させる5つの工夫

★できては繰り返す大人ニキビ
★とにかく安定しない生理の周期
★仕事のストレスで物にあたってしまう時がたまにある
★夜、目がさえてしまって疲れているのになかなか眠れない

こんな症状はありませんか?

こんな問題が起こる要因の一つに
女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が足りないというのが挙げれます。

【美肌ホルモン】とも呼ばれるエストロゲン。
たりないとあなたの美しさの部分に対しいろいろな問題が…

「こりゃ大変」

ということで今回はエストロゲンを増やすポイントについて

「女性らしい身体を作る」
エストロゲンが分泌されている間は
お肌つるつる髪もピカピカに!

サプリなどでのアプローチは過剰に分泌されすぎる可能性があるのであまりオススメできませんが
通常程度なら日常生活でだいぶ改善されるので試してみてくださいね。

エストロゲンが減少する原因は?

通常は年齢とともに減少していきます。
ある程度しかたないです。

でも、最近は10代、20代の方でもいろいろなトラブルで悩んでおられる人が多いようです。

それは
「人間関係のストレス」
「無理なダイエット」
「食品添加物のとり過ぎ」
「肉を食べない菜食主義」

などが挙げられます。

エストロゲンが足りなくなるとどうなるの?

  • 生理の周期が安定しない【月経異常】
  • まったく月経のない【無月経】
  • 生理が2週間以上止まらない
  • 妊娠したくてもできない【不妊】
  • 生理前の肌荒れが特にひどくなる【大人ニキビ】

いつもイライラして八つ当たりしてしまう

エストロゲンは、女性にとって重要なホルモンです。
女性は、みんな幼いうちから卵巣のなかに未熟な卵子をもってます。
これが妊娠可能な年齢に達すると成熟をはじめます。

成熟するのは通常卵子1個です。
この卵子の生殖機能を成熟させるのがエストロゲンになります。

「少しのことでもホルモンバランスは変化する」

通常は生理周期とともに分泌される期間・量などが一定しています。
しかし、ストレス・睡眠不足・栄養不足など。
さまざまな要因でこの分泌が上手くいかなくなってしまうことがあります。

ホルモンバランスはとてもデリケート

エストロゲンがうまく分泌されない
エストロゲンの分泌量が少ない

特に、現在10代、20代の方にも増えています。

女性にとっては嫌な問題ばかり起こります。

エストロゲンを増やすにはどうしたらよいですか?

エストロゲンを増やすには
食べ物(サプリ含む)で増やす方法

体の中から分泌を促す方法があります。

サプリや食べ物で増やす方法は

「大豆製品(イソフラボン)」
「とろろ昆布」
「黒いもの・「黒酢」「黒豆」「黒糖」
などがオススメですが、食べ物よりも日常生活での工夫も大事です。

【五感】身体の中からエストロゲンの分泌を促す方法

1,香りを嗅ぐ

男性のフェロモンを嗅ぐのが最も有効。
それだけで生理痛などが改善する場合があります。
また、バラの香りなども女性ホルモンが活性化されます。

バラの香りの3つの効果で女子力UP

2,寝る前のホットミルク

リラックス効果。特に寝る前の一杯が効果的
不眠を解消するためのセロトニンが分泌されます。

幸福ホルモンとも呼ばれるセロトニンがエストロゲンの分泌を促します。

1日に何回でもいいです、ちょっとリラックスできる時間を!

3,朝日を浴びる・できれば軽い運動

女性ホルモンのスイッチを入れてあげる
朝は朝日を浴びることでエストロゲンの分泌が活発になります。
朝は少しでも太陽を浴びるようにすると女性ホルモンの分泌スイッチが入ります。

ストレッチなど軽い運動も取り入れるとより効果的です。

4,スキンシップを取る

といってもピンと来ないかもしれません。
例えば
「子どもと遊んでいるお母さん」
なんかを想像していただければわかると思います。

また、恋人に一定の間隔でマッサージなどをしてもらうのも効果的です。

5,ドキドキする、感動する、キレイなものをみる・泣く

ドキドキ

かっこいい異性と接する
好きなアーチストのコンサートに行く
ラブストーリー系の映画を見に行く

感動

ラブストーリーではなく泣ける映画を見る
都会の夜景を楽しむ。田舎で星を楽しむ

とにかくビジュアルで「お~!」となるものを!

小説・名言集など活字による感動は含まれません。

色はピンク色

ピンクや淡いオレンジ色のものを身近に置く、、身に着ける
女性らしい色に包まれていると体が自然に反応します。

まとめ

このように女性ホルモンは五感ととっても密接な関係があります。
視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚

見る・聞く・触る・味わう・嗅ぐ

など日常生活で五感に刺激を与えてあげることを忘れないでくださいね。
※小難しい本などはダメ。女性ホルモンは論理的なことは好きではないのです。

女性の身体はデリケートです。
ちょっとしたホルモンバランスの乱れ(エストロゲンの減少)で肌荒れがひどくなったりします。

※大人ニキビが頻繁に出来ていませんか?
女性ホルモンとストレスに注目した大人ニキビ用の化粧品はこちらです

【今日からドキドキすること】
確かにエストロゲンの分泌には恋愛・性行為も重要な要素なのですが
それよりも体調・メンタル面のコントロールも重要です。

くよくよせずに5感が喜ぶことをしてみる
マイナス思考・ネガティブなことを考えない

この2点がとても重要ですよ!

adsense

rss twitter hatena gplus

関連記事

【鏡を見るのもイヤ!】出産後の肌荒れ・大人ニキビを少しでも改善するための5つの提案

【鏡を見るのもイヤ!】出産後の肌荒れ・大人ニキビを少しでも改善するための5つの提案

★顔が油っぽくなって肌荒れがひどい ★意味不明のニキビが大量発生 ★消...

記事を読む

皮脂対策だけでは不十分!赤く目立つフェイスラインニキビが繰り返しできる4つの原因

皮脂対策だけでは不十分!赤く目立つフェイスラインニキビが繰り返しできる4つの原因

大人ニキビは皮脂の対策だけでは繰り返すだけ! 原因を突き止めてそれにあ...

記事を読む

アンチエイジング効果抜群!30代40代におすすめのプラセンタ。4つの摂取方法とメリット・デメリット

アンチエイジング効果抜群!30代40代におすすめのプラセンタ。4つの摂取方法とメリット・デメリット

★もう、シワ・たるみ・そして肩こりなどに悩まない! ★30代40代なら...

記事を読む

【顎ニキビはストレスから】女性ホルモンバランスの乱れを改善する7つのポイント

【顎ニキビはストレスから】女性ホルモンバランスの乱れを改善する7つのポイント

24歳の奈央さん。最近疲れやすく体の不調が目立ちます。一番の悩みは特に...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑