【ダイエットが続かない】ほとんどの女性が気づいていないたった1つの事

ダイエットが続かない

25歳の梨海さん。今までダイエットで長続きした試がなく、たいてい三日坊主…

★何度も食事制限して、確かに痩せたけれどすぐリバウンド
★新しい「●●ダイエット」が出るとすぐにそれに飛びついてしまう
★3日前に「絶対ビキニ着る」と意気込んでた自分はどこにいった?

いつも頭のなかでは『ダイエットしないと…』って
と思っている方へ

「痩せなきゃ」というその考え方自体が危険かもしれません。
その考えを変えないと

高いダイエット食品や新しく出るダイエット方法に
「一生振り回されることになるかも」

今回は「ダイエットが続かないって人に分かってもらいたい事」です。
方法やテクニックはありません。

読んでいただければ
「キャベツダイエット」「バナナダイエット」「寒天・ヨーグルト・きな粉・置き換え」
それらに振り回されているのが
いかに意味のないことかが分かってもらえるはずです。(たぶん)

真剣になりすぎてませんか?

diet2

ダイエットが続かない人の共通点として
「結果を重要視しすぎている」
というのがあります。

「真剣に痩せたいのだから当たり前じゃん」

気持ちは良く分かりますがそれが続けられない原因になっているのかも。
結果しか見ないダイエットは方向性が間違っています。

また、次にダイエットを始めたとしても
「車のアクセルとブレーキを一緒に踏んでいるような状態」
になり絶対に長続きしません。

あなた自身の意思の弱さのせいではありません。
ダイエットが続かないのは方向性が間違っているから

【重要】頭の中にあるダイエットへの考えを変える

あなたは
「痩せるまではこれだけ我慢する!」
このことばかり考えて来られたのではないでしょうか?

この考え方をまずリセットです!

「10キロ痩せるまで続けること」
ではなく
「10キロ痩せても続けられること」

に考えを切り替えます。
多くの人はダイエットは「死ぬまで続く」ってことがわかっていません。
なので何をやってもすぐにまた元通りに。

そしてテレビで「納豆が痩せる」と放送されると
スーパーに納豆を買いに走ります。

ある意味一生ダイエット

「この自覚を持つと変わります」

痩せたから終わりではありません。
太らないようにするのも立派なダイエットです。

「痩せた後に一生続けれる生活習慣をまず身につける」
ここから全てが始まります。

順番が逆です。まず痩せるのではなくて痩せた後でも続けられることをまず考えましょう。
真剣な人であればいくつかノートやスマホのメモ帳なんかに書き出してください。

このことを分かってないと
・3日間の断食
・3食キャベツダイエット
・やせるまでビ○ーズブートキャンプ

⇒断食は一生続きませんよね?(死にます)
⇒一生食事の前にキャベツ食べれませんよね?
⇒一生ビリーやコアリズム毎日できますか?

これらの短期的なダイエットは一時的な効果。
成功したとしても
元の食事に戻せば、体重も元に戻るだけです。
そのため「失敗も同時にやってきます」

一生できそうと思うことを書き出してみよう

ジムでの運動。
痩せるサプリ
痩身エステ
置き換えダイエット

全て必要ありません。

まず、痩せたらそれでやらなくなること
じゃなく
痩せてからでもできることを書き出してみましょう。

ちなみに私がやった【決めた】のはこんな感じ

1,【決めた】夜は炭水化物を取らない

いろいろな記事で書いてますが
夜は炭水化物を食べないことに決めました。

ただ、付き合いなどもあるので
月に2,3回程度はイレギュラーがあります。
あくまで、普段の夜は炭水化物を取らない
という意味です。

魚中心と言いたいところですが
肉大好きなんで普通に食べてます。
(鶏肉は豚肉や牛肉より圧倒的に脂肪が少ないのでまだマシかも・・・)

夜はビールも飲みます。
なので炭水化物だけしか制限していません。

2,【決めた】朝に少しの運動

朝のラジオ体操の後に腹筋30回。腕立て10回。

回数は何回でもいいです。続けられる範囲で。
毎日やってるかというとそうでもないです。週に5~6回です。

やるのとやらないのとでは
「仕事での肩こりや疲労感が全然違います」

腕立てはできない人は最初は膝を付けてやってみてください。

ただ、腕立て1回もできない人!
要注意です。その筋肉のなさが太りやすい体質を作っちゃってる原因かも…
ちなみに筋トレしても女性の場合は男性と違って腕が太くなることはありません。

3,【決めた】半身浴は必ず

お風呂にゆっくり浸かって
お風呂の中で「あいうえお」
と口を動かしています。(表情筋を鍛える)

4,【決めた】お菓子を買わない

食べないんじゃなくて買わない。買うと食べてしまう
カップラーメンなんかも大好きです。
なので買わない

5,【決めた】ジュース(清涼飲料水)も買わない

清涼飲料水・トクホ・野菜ジュース
買いません。

朝食後のコーヒー(ブラック)
週に何回かはグリーンスムージー
後は麦茶と水だけです。
夜はビールです。

これだけでも続けていればすごい効果に

私の場合この5つのことを適度に守るだけで
高校生の頃とほぼ同じ体重をずっと維持できています。

苦しいことを一生続けるのは所詮無理なんです。
なので、諦めました。

ずっと続けられるものを決めてそれを習慣化すること
(たまに破るのはいいですが3日以上やらないのはダメ

また、運動なんかも本当はとても気持ちいいことなんです。
始めるならなんでもかまいません。あなたがやってて楽しい運動を始めましょう。

具体的に説明します。

あなたはバイク・車どちらかをお持ちでしょうか?
もし、1年以上乗られているのなら
車のメーターを見てみてください。

20000kmとか30000kmとか
すごい数字になっていませんか?

でもこれ、
1週間で走れと言われたらどうしますか?

これがまさに断食や食事制限ダイエットと同じような考え方です。
そんなダイエットが続くわけがないんです。

例えば1日500km
これは東京から大阪までの距離です。
到底無理ですよね?

でも、家から会社までの毎日10kmをバイクで往復すると
1日で20km
何も意識しなくても25日で500km走れてしまいます。
1年では6000kmです。

しかも通勤しているだけ、何も頑張らなくても達成できる数字です。

ダイエットでは多くの人が1日で500kmを走ろうとしているのと同じ。

これと同じような考え方をダイエットに取り入れよう

何が言いたいのかというと
「無理をしない毎日の習慣は意識しなくても気がついたらすごい所までいってしまう」

ってことです。
ダイエットもこういう考え方がめちゃくちゃ大事です。

短期のダイエットの目標が上手くいかないのは当たり前。
あなたのせいではありません。

1%の積み重ね

まず、100あるうちの1%何かを減らしてみる

そんな所からスタートしてみましょう。

99%を2日続ければ98%になるだけですが
99%×99%=98%

256日続けると7%にまで減ります。

逆に1%増やしてしまうと
256日後には
101%が1277%に!
あくまで数字ですが積み重ねってすごい

痩せたらどんな自分になっているか?

こう考えると
ダイエットは短期で減らそうとすること自体が
無謀なことに思えてこないでしょうか?

「ダイエットはスロージョギングに似ている」
(もちろん短期で目標を切ることも大事です)

そう考えるとダイエットは楽しいものです♪
体重は急に一気に減らそうとすると
必ず一気に戻ります。本当に必ずです。

痩せたらどんなことができるか
どんな自分になっているかをイメージして
のんびりゆっくりと焦らず!
自分と向き合って楽しみながらやってください!!
いつか、ダイエットなんて言葉を意識しなくなります。

あと5kg体重が減ったら、どんな自分になってると思いますか?

まとめ

テレビや雑誌では絶対に言わないこと…それは

ダイエットを長続きさせる方法を探していること自体が不毛なこと

ダイエットはある一定期間だけ頑張ったり特別な方法でするものじゃないです。
それで仮に一時的に痩せても体重を維持し続けるのは不可能です。

ダイエットとは
「死ぬまで普段の食生活を気をつけ続けること」

一生無理なく続けられるごくごく普通のことをやる
たったこれだけのことです。