rss twitter hatena gplus

*

【間違ったダイエット法】頑張ってるのに痩せない時の30のチェックポイント

なぜ?こんなに頑張ってるのに痩せないの?自分の体に疑問を抱いていませんか?

ダイエットの間違いチェック

★ダイエットしてるのに全然痩せない理由がわからない
★ネットで調べても情報が多すぎてパニック状態
★何回もリバウンドを繰り返す私のダイエットってほんとうに正しい?

自分の体がしんどいくらいの努力をしているのに全然痩せれない
そんなふうに思っている女性のかたはとっても多いです。

「今、やってるやり方が間違ってるとしか思えないんです…」

そんな方のためにダイエットの間違いを30個ご紹介します。当てはまっているところがたくさんある人は、注意です。

似たような項目もありますがそこはご愛嬌で。

【箇条書き目次】30のダイエットの間違いチェック

チェック

  • 1,野菜を肉の3倍食べる
  • 2,健康的に痩せるために頑張って運動をしている
  • 3,油・脂肪は太ると思っている
  • 4,納豆や豆腐など「ヘルシー」なものを食べると痩せる
  • 5,昼食はおにぎりだけで我慢
  • 6,毎日の食事にサラダの比率が非常に高い
  • 7,食事を減らしたら痩せる
  • 8,炭水化物の代わりに野菜を多めにするダイエットをしている
  • 9,根野菜や冬の果物は体を温め代謝が増える
  • 10,和風ドレッシングはヘルシーですよね?
  • 11,運動したあとはスポーツドリンクで爽やかに
  • 12,1回の食事の時間が10分以内
  • 13,○○ダイエットにすぐにハマる
  • 14,スクワットなどは足が太くなるのでやらない
  • 15,特に夜の食事を極端に制限している
  • 16,肉を食べるのなら脂肪が少ない鳥のササミ
  • 17,バターは太る
  • 18,脂肪分OFFやカロリーOFFの食べ物・調味料がたくさんある
  • 19,炭水化物が欲しくて仕方ないのにダイエットのために野菜し
    か食べずに我慢
  • 20,マヨネーズよりもポン酢のほうがヘルシーで痩せると思っている
  • 21,汗をかくこと=痩せることだと思っている
  • 22,菜食主義は痩せると思っている
  • 23,太るので焼き肉の食べ放題などは絶対に行かない
  • 24,野菜はいくら食べても太らない
  • 25,朝はヘルシーにシリアルの中でもカロリーをカットしてある
    もの
  • 26,コンビニなどでも「低カロリー」と書いてあるものに目が行く
  • 27,おやつもヘルシーな和菓子・豆乳・寒天など
  • 28,卵を全く食べない・もしくは1日一個(アレルギーの人除く)
  • 29,調理油はもちろん健康オイル「体に脂肪がつきにくい油」
  • 30,一日を振り返って「ダイエットしてる感」が半端ない

【ダイエットの常識は間違いが多い】ひとこと解説とメモ

1,野菜を肉の3倍食べる

野菜を食べてヘルシー?
頑張ってヘルシー路線に走れば走るほど太る原因になります。野菜はカロリーは低いですがそれなりに脂肪の元になる糖分が含まれています。それを沢山食べるのはもってのほか・・

食べた肉の3倍の量のキャベツを食べる。これでは摂取糖分は多くなりすぎて大デブ街道まっしぐらです。

2,健康的に痩せるために頑張って運動をしている

頑張って運動してもダイエットに与える影響はわずか

運動はものすごく重要です。ただ、体重を落とすためよりもカッコイイ美ボディを作るためと割り切ったほうが長続きします。また運動したからついついその夜はたくさん食べてしまいがち。1時間のウォーキングなんてご飯1杯のカロリーも消費できません。

逆にダイエットを運動で完結しようとするとそのキツさから断念する可能性が高いです。

3,油・脂肪は太ると思っている

脂身や脂肪分
ダイエット的には基本、オイルや肉の脂身はむしろ食べるべき。

油によって脂肪がつきやすい・つきにくい。
確かにありますがその差は本当に微々たるものです。今、流行っているココナッツオイルなんかも太りません。バターを食べても大丈夫。

4,納豆や豆腐など「ヘルシー」なものを食べると痩せる

どんな食べ物でも食べたら痩せるものなんてありません。
あるとしたら、下剤もしくは化学兵器?

で、実際にヘルシーなイメージだけが専攻して中身は砂糖の塊のようなものも多いです。(例えば春雨

春雨

5,昼食はおにぎりだけで我慢

我慢しているはずがほとんどが糖分。そのためお腹がすぐに減るくせに逆に脂肪が蓄えられる最悪の結果に

6,毎日の食事にサラダの比率が非常に高い

smoothie3

野菜は、畑を耕して自作されているならともかく、現代の市販の野菜はその栄養価に比べ糖分だけが突出して多い結果に(もちろん野菜ジュースや100%ジュースも同じ)

7,食事を減らしたら痩せる

その時はたしかに体重は落ちます。
しかしその後、体が極端に脂肪を溜め込みやすい体質に変化するだけです。
(砂漠を3日さまよって体重が減ったとしても必ず元の体重以上になります。これは体が飢餓を覚えているから)

8,炭水化物の代わりに野菜を多めのダイエットをしている

確かに摂取する糖質は減るかもしれませんが、結果その他の栄養素まで極端に減らしてしまいます。
野菜=ヘルシーは間違いで
野菜と一緒に何を食べるか?のほうが重要です。

9,根野菜や冬の果物は体を温め代謝が増える

根野菜

ごぼう・にんじん・れんこん・りんごなどなど医者要らずとも言われ重宝されています。
土に埋まっている根っこの野菜や寒冷地の果物は体を暖める作用があります。しかし、それにはしっかり多くの糖分が含まれています。
体を温め、代謝を上げる目的なのであれば別の方法のほうがメリットは大きいです。

10,和風ドレッシングはヘルシーですよね?

野菜サラダに和風ドレッシングはすごく体に良いことをしているような気がしますね。
しかし、これが全くの誤解。ヘルシーだからと、ついついかけ過ぎるとかなりの量の糖分が含まれています。
かける量は微々たるものでもちりも積もれば…

11,運動したあとはスポーツドリンクで爽やかに

運動

普通の人がジムで1時間運動したあと、スポーツドリンクを飲むだけで「ダイエット的には」その1時間は全くの無駄になります。

12,1回の食事の時間が10分以内

一口50回以上噛むのとほぼ飲み込んでしまう食事スタイルでは「満腹感」も含め色々な意味で何十倍の差がでます。

13,○○ダイエットにすぐにハマる

royal-gala-closeup_2748695

リンゴダイエット・野菜ダイエット・納豆ダイエットなど。
長期間楽に続けられるというコンセプトで見てみるとこれらのダイエットはただの「偏食」。
失敗を繰り返してずーっと痩せることができません。

14,スクワットなどは足が太くなるのでやらない

diet-hadaare2

【運動系の中では】下半身を鍛えるのは一番楽に短時間で代謝を上げる事ができます。
特に女性の方は筋肉トレーニングは「ムキムキになる」「痩せても足が太く見える」といろいろ言い訳してしまいがちですが、全身の代謝を上げたいのであれば下半身を鍛えるのが1番効果的です。(全体の代謝の70パーセントが下半身の筋肉から)

15,特に夜の食事を極端に制限している

夜には少しの食事

朝まで全く苦痛にならないのであればOK。逆にお腹が減るのであればダメ。長くは続きません。

16,肉を食べるのなら脂肪が少ない鳥のササミ

脂肪燃焼効果が高い「Lカルニチン」は鶏肉にはほとんどありません。牛>羊肉>豚肉>鶏肉。お肉食べるのならば優先順位はコレ

17,バターは太ると思っている

バター

行き過ぎはダメですが、日常生活で普通に食べれる量であれば問題無いです。太るイメージがついているだけでジャムと比べてもカロリーは低い。そして、必須栄養素がたくさん

18,脂肪分OFFやカロリーOFFの食べ物・調味料がたくさんある

脂肪分やカロリーを落としたその分、隠してひっそりと糖分が入ってしまっている事実

19,炭水化物が欲しくて仕方ないのにダイエットのために野菜しか食べずに我慢

お肉、卵を沢山食べるべき。炭水化物は控えるべきですが
野菜だけを食べるのは「最もダイエットに効率の悪い食事」です。

20,マヨネーズよりもポン酢のほうがヘルシーで痩せると思っている

マヨネーズ

そんなイメージが有りますがマヨネーズよりポン酢のほうが炭水化物所有量は高いです。
ダイエット番組で太っている人が「過去にマヨネーズが大好き」みたいな描写があります。マヨで太るというよりマヨと一緒に食べている炭水化物で太っています。

21,汗をかくこと=痩せることだと思っている

間違ってはいませんが…

汗をかくこと=基礎代謝をあげる
が正解です。汗をかくとすぐに痩せると言う事はありませんが間接的に基礎代謝が上がるのでその分痩せやすくなるということです。なので汗はどんどんかいてください。

22,菜食主義は痩せると思っている

現代の野菜は昔と比べて栄養価は10分の1以下。
そのくせ、糖分はかなり高い。

早く、そして健康的に痩せたいあなたにとって野菜中心のダイエット生活は最悪の組み合わせです。

栄養価のない野菜なんて、極端な話サトウキビをかじってるようなもんです。脳はどんどん栄養を欲しがって手が付けられなくなります。

23,太るので焼き肉の食べ放題などは絶対に行かない

ダイエット中の焼き肉

  • ご飯を一緒に食べない
  • タレじゃなく塩を頼む
  • デザートなどは頼まない

これだけ守ればいくら食べても大丈夫です。タンパク質は代謝を上げるためには絶対に欠かせない栄養素です。特に動物性タンパク質である牛肉が重要です。

24,野菜はいくら食べても太らない

肉と野菜でも説明しましたが野菜は
「大量に食べないと空腹感が満たされない。そして、大量に食べると糖分の摂取量がハンパない」です。

太らないと思って野菜をお腹いっぱい食べてしまうとかなりの量の糖分を摂取したことになります。

25,朝はヘルシーにシリアルの中でもカロリーをカットしてあるもの

一見、栄養バランスが良いように思いますが、シリアルは糖質の塊です。朝食は、ハムエッグ、卵かけご飯などがオススメ。

26,コンビニなどでも「低カロリー」と書いてあるものに目が行く

カロリーをカットしてしまうとどうしても味が薄くなります。その商品は薄くなってしまったその味をどうやってカバーしているのでしょうか?

27,おやつもヘルシーな和菓子・豆乳・寒天など

和菓子は甘すぎます。豆乳も同じです。寒天は確かにカロリーは少ないですが市販のダイエットを謳った寒天のお菓子は砂糖が大量に入っています。おやつは少量でも満足できるチーズやバターがおすすめ。

28,卵を全く食べない・もしくは1日一個(アレルギーの人除く)

たまご

卵は安くて栄養価も高くて調理方法もたくさんある。糖分もゼロで
まさにダイエットに一番適した食材です。1日に5個以上食べても問題ないです。

29,調理油はもちろん健康オイル「体に脂肪がつきにくい油」

トランス脂肪酸は摂取し続けているとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)増加の原因になります。そのお値段を支払うなら、オリーブオイルへの切り替えがおすすめ。

30,一日を振り返って「ダイエットしてる感」が半端ない

ダイエットに頑張る自分

飢餓状態。人間の生命維持本能が絶対にそれを許しません。どんな犠牲を払ってもエネルギーを蓄えようとします。それがたとえ精神が犠牲になっても…

本能と願望との葛藤が拒食症などの他の動物にはありえない病気を生み出します。

まとめ

肉

今回は常識的なことがそれは実は180度間違っていた。そんなダイエット間違いの話でした。

「野菜だけをお腹いっぱいになるまで食べたら普通の食事以上に太ります」
にんじんやじゃがいもなど糖分たっぷりの物ならなおさらです。

「肉をお腹いっぱいになるまで食べても、実はそんなたくさんの量を食べれません」

一番のポイントは

・痩せられない人は続けられないダイエットを選んでしまうこと。
・痩せれると思っている食事が実は最も太りやすい食事だったりすること

やるなら最低1年は続けても苦にならない方法を選ぶことが重要です。

とくに、極端なカロリー制限ダイエットは絶対にしないことです。(このブログで何回書いたか分かりません)

テレビ「仰天ニュース」のダイエットのコーナーを見たことがある人は分かると思うのですが確かに

太った自分からの決別

はできていますが

体は満足に痩せたと言いにくい

と思います。

生理が止まるダイエットなんてそれはダイエットではなく栄養失調や餓死に分類されます。

目安は1ヶ月に1キロ

それ以上の極端な体重の現象は多いほど

「皮膚の皮余り」を創りだす結果になります。

わざと時間をかけて痩せる

焦るのは十分にわかりますがこれくらいの余裕を持って欲しいです。「即効性」という言葉に振り回されてしまい、何度も失敗して逆の意味で時間を浪費している人が大半です。

くれぐれも「脂質は太る」なんて勘違いしないようにしてくださいね。

adsense

rss twitter hatena gplus

2015/04/10 | ダイエット

関連記事

【モチベーション維持に!】痩せてよかった事のまとめ

【モチベーション維持に!】痩せてよかった事のまとめ

ダイエットに挫折しがちなあなたへ 【励みになる!】痩せてよかったことの...

記事を読む

【ダイエットが続かない】甘いもの誘惑を我慢せずに乗り切る工夫

【ダイエットが続かない】甘いもの誘惑を我慢せずに乗り切る工夫

食べ方で違いが出る!ダイエット中も甘いものを食べてもいい理由 ★ダイエ...

記事を読む

【痛みなくセルライトを消す方法】痩せにくい体質の人におすすめ

【痛みなくセルライトを消す方法】痩せにくい体質の人におすすめ

下半身のお肉はとれないと諦めていませんか? ★痩せにくくて下半身にすぐ...

記事を読む

ハードな運動なしで脂肪だけがどんどん落ちていく5つの生活習慣

ハードな運動なしで脂肪だけがどんどん落ちていく5つの生活習慣

運動してるのになかなか痩せない ダイエッターさんの愚痴?で必ず聞こえて...

記事を読む

【痩せたいけど食べてしまう】真剣に悩むあなたへの3つのメッセージ

【痩せたいけど食べてしまう】真剣に悩むあなたへの3つのメッセージ

痩せたいけど食べてしまう ・痩せたいです。けど食べちゃいます。 ・甘い...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑