【1ヶ月半で5キロ】焼肉とビールを飲みながらでも痩せた超シンプルなダイエット方法

ビール

色々やりすぎてダイエットを難しく感じてしまってる方へ

ダイエット

今回は私が焦ることなくなんとなくダラダラとダイエットして
約1ヶ月半で5キロ痩せたときに
少し意識してやっていた事を記事にしようと思います。

「痩せた」というより「痩せてしまった」
といったほうが正しいかもしれません。

ちなみに体型はめちゃめちゃ太っているわけではなく
100キロの人が95キロになったとかではないので安心してください。

ただでさえ丸顔がまん丸な顔に!!

きっかけというほどのことはありませんが
「なんか最近必要以上に顔が丸くなってしまってきたような気がする」
というのが発端。

体重は痩せていた10代の頃と比べて10キロほど増えてしまっていました。

「コレ以上体重を増やしたくない」
「できることならせめて半分だけでも何とかしないと」

がしかしダイエットをするには大きな弊害が…

毎日のビールは絶対に欠かせない

ビール

コレをやめたらストレスでどうにかなってしまう

実は私はビールが大好き
これを飲みながら痩せるというのが絶対条件でした。
(キリン一番搾り350×2本)

ビールをやめてまでするダイエットなんて絶対に続きません。

なによりも楽しみのビールをやめてしまったら
ストレスで逆に太ってしまいそうです。
そんな事をするくらいなら別に痩せなくてもいい。

「そんな都合の良いこと言って痩せるわけない」

なんて声が聞こえてきそうですが実際に特に危機感もなくダラダラとやってみると
約1ヶ月半で5キロのダイエットに成功(してしまった?)。

食事制限もほぼしていません。

やったことはどこにでも書いてあることで真新しいことは何一つありませんが
まとめてみましたので参考にしてみてください。

私のダイエット持論

持論というほど大層なものではないのですが
ダイエットというのは
自分の基礎代謝+代謝量=摂取カロリー
これだけです。

要するに一日の消費エネルギーをカロリーが上回らなければ絶対に太ることはありません。

ふつうの栄養補助サプリなら分かるのですが
ダイエットサプリメントなんてのは全く信じていません。
そもそも、サプリも体にいれるものです。
サプリを飲むだけで食事制限無しで痩せるなんて考えられるのでしょうか?

なぜ、こんな単純なことがあまり書かれていないのか?

疑問に思ったことはないでしょうか?
そもそも、なぜ
一日の代謝量>一日の摂取カロリー

こんな単純なことがどこにも書いてない。
雑誌などみてもほぼ載っていませんよね。

なぜならみんながそれに気がついてしまうと「商品買ってもらえない」からなんじゃないかなと思っています。
ダイエット食品などを売りたい会社が
「ダイエットをより複雑でわかりにくくしている」
そんな気がします。

ダイエットは非常にシンプルで
「体の代謝をあげる」「摂取カロリーを抑える」
これだけの単純なことです。

複雑なことをすると迷いますし自分が何をやっているのかも分からなくなります。
私の周りでも「痩せたい」といっていろいろと複雑なことをやりすぎて
何をやっているのか自分でもわからなくなっている人が結構多かったです。

やることはシンプルに

  • 代謝をあげること
  • カロリーを少し減らすこと

これだけ考えれば十分です。本当に!!

食事・カロリー面でやったこと

朝はしっかり食べて昼の時間を遅らせる

これはお勤めされている方には難しいかもしれません。
要するに朝、かなーりしっかり食べて昼になってもお腹が減らないようにします。
当時の私のお昼ごはんの時間は14時半とかでした。
この時間にお昼を食べれば夜になってもそうそうお腹は減りません。

朝におすすめの超簡単料理
キャベツ4分の1玉をざく切りにしてお皿にのせる
その上に卵を落として
電子レンジで2分ほどチンする

ポン酢か醤油をかけて

私は朝は忙しいのでこの手抜き料理とごはんってパターンがほとんどです。
(後は納豆など)

夜は炭水化物は取らない

ごはん

理由はビールが飲みたいため…
白ご飯を食べてビールを飲むとカロリーというよりもほかの生活習慣病が心配
なので今でも家での夕食も外で食べるときも炭水化物を取ることは一切ありません。
(たまにシメのラーメンを食べてしまうことは内緒です)

炭水化物以外は食べたい量食べてました。
肉も野菜もご飯を食べなければそこまでお腹は膨れません。
また、お腹いっぱい食べてもすぐに消化して残らないような印象。

当然だけれどお菓子は食べない

菓子パンは恐ろしいくらいカロリーがあるのを知っていますか?

スナック菓子

【ちっちゃくて可愛いから一つくらいなら…】

一度スーパーなどでそのカロリーチェックしてみてください。
恐ろしくてダイエット中の方は買う気もなくなります。そもそもお菓子よりもお酒のほうが好きという
全く可愛さのない好みのためにお菓子を食べることはほとんどありません。
また、おやつを食べるわ酒は飲むわ
では上の理由と同じく生活習慣病が心配です。

たまに外食するがほぼ自炊

コンビニやスーパーの惣菜は量は少ないのにカロリーが高すぎる

自炊しなければならない理由もあり、外食はあまりしませんでした。
また、コンビニでお弁当やサンドイッチなどを買うこともなかったですね。
もちろんファーストフードも行きません。(今でも全く行きません)

思えばこの外で「できあがってる食事」
を買わなかったのも良かったと思っています。後々調べてみると
外で買える食事は栄養はかなり低いのに添加物テンコモリ。
お腹がいっぱいになる量を食べるとすごいカロリーを摂取することになってしまいます。

体の代謝を上げるためにやったこと

1時間みっちり運動するのではなく、
毎日のちょっとしたことをコツコツ自分の代謝に変えていくほうが
確実に活動量は上がります。

朝のラジオ体操

運動不足を感じていたので朝のラジオ体操を日課にしていました。
ラジオ体操は朝一でやることで体温も上がるし代謝力アップに役立ちます。
そして全ての関節・筋肉を動かすように作られていますので
ラジオ体操だけでむくみや肩こりと言った症状も解消されます。
CDを買う必要なくパソコンやスマホからYouTubeで簡単に見ることができます。

寝る前のストレッチ

これもダイエットのためというよりは肩こりや足の疲れの解消のためにやっていました。
良質な睡眠を得るというのにも効果的だと思います。筋肉をほぐして体を柔らかくすることで
血の流れが良くなって代謝力アップに繋がります。
ヨガでもいいと思いますが一度やってみると
「ココまで体を動かせてないのか!!」と驚いてしまうと思います。

暇な時は歩く

特に意識して運動することはなく暇な時は極力歩くようにしました。
ダイエットを少しでも意識しているとエレベーター使わず階段で上るようになります。

水はたくさん飲む

水

水を飲むのは基礎代謝をあげるためにすごく有効な手段です。
水を飲んで太ることは絶対にないです。よくむくみが心配など言われますが全くの逆で
水を飲まないと体が水分を溜め込もうと努力します。
その結果むくみの症状が現れます。

コレは意識するとかなり効きます。

まとめ-結局は続けることが大事ということが痛いほど分かりました

やったことはたったこれだけです。誰でも知ってるし誰でもできることですよね。
読んでくださった人全員ががっかりしたと思いますがこれらのことをただ続けただけ。
3日坊主にならずに出来る方法はないかと考えた所私にはコレしかできませんでしたのでよろしければ参考にしてみてください。

ダイエットに挑戦しているという感じではなく頭の隅に置いて意識しているくらいでした。

また、効果を焦らずに取り組むのもいいと思います。断食などのダイエットは私には絶対に続けることはできませんので
やっている当時も
「痩せたいけれど、まずはコレ以上絶対に太らないようにしよう」
という気持ちでやっていました。それが結果1ヶ月半で5キロ痩せることにつながったのだと思います。

こちらの記事も参考にどうぞ