rss twitter hatena gplus

*

【座り方キレイだね!】足を組むのを止める具体的な6つの方法

足を組む癖

あなたはついつい足を組んでしまう癖はありますか?

足を組んではいけないと分かっていても、無意識、ふとしたうちにやってしまう。

足を組むのがやめられない方は
体自体がかなり歪んでしまっている可能性があります

★ 服を着たときどちらかが下がってくる
★ 写真を撮った時に頭がどちらかに傾いている
★ もう左右どちらかの足の付け根に鈍痛がある
★ 歩く時は肩が内側に入ってしまっている

このような方は、足を組むことにより、
体の歪みのバランスを保とうとしているわけです。
なので、

体の歪みが広い人ほど足を組むと落ち着きます。

座った時に、毎回足を組まないと落ち着かないようなら既に相当体が歪んでいると考えた方が良いでしょう。

  • 重いカバンをいつも片側に持つ
  • 仕事中はほとんどマウス(右手)から手を離さない
  • スマートフォンを操作する手が決まっている
  • 車の運転を片手で行っている
  • 長時間立つときはどちらかの足に重心がある

こんな人は特に要注意です。

今の日本社会は特に女性は足を組む事は人に悪い印象与えてしまいます。

「足を組む癖を止めて、かつ座り方もほめられる女性になりたい」
ここでは、そんな足組みを治す方法をご紹介しましょう。

足を組むことで起こるデメリット

・骨盤が広がる.ゆがむ
・下半身がむくみやすくなる
・下半身太り
・肩こりの原因
・腰痛の原因になる

【体の歪みの原因】足を組むのを強制的に止める6つの方法

足を組まないようにするための生活習慣
イコール
体が歪まないようにするための生活習慣

ということで体が歪まないようにするための習慣や、
具体的な矯正方法まで色々とお伝えします

1,利き手ばかり使わない

6d7d03d48271a903c1077ec6128b8d1b_m

「聞き手が右手な人は、左手も使ってみよう」

できるだけ左右対称に生活をすることが大切です。
特に荷物を持つなど負荷のかかる場合は、
いつも以上にバランスに気を付けましょう。

ということで利き腕ばかりに負担をかけず
左右バランスよく持つようにしましょう。

例えば、
右手が利き腕の人がマウスを左手で操作すると作業効率はかなり落ちますがそれでも我慢します。

できるだけバランスを取るため、
カバンを持つ手も行きは右、帰りは左など

時間でルールを決めるのもいいですね。

・マウスを左手で触ってみる
・車の運転を左手で行う
・カバンを持つ手を変える
・スマホを持つ手を変える

などなど

さすがに利き手じゃない手でお箸を使って食事をすることはできないと思います。しかし、簡単な操作。あえて利き手でなくても問題ない場合は、反対の手を使うなど少し意識するだけでも大きな効果があります。

2,同じ動作を長時間しない

長い時間

「タイマーなどを使って同じ姿勢を長時間とらないように」

同じ動作をリセットする方法は、大きく伸びをしたり肩や首を回すなどのストレッチをするだけです。

これだけで凝り固まっていた筋肉が緩み、バランスを取りやすい状態に戻してくれます。

しかし、ついつい長時間やりすぎてしまっている場合がありますよね。
このような時は、作業時間をタイマーで管理します。
スマートフォンでマンガを読む時などは特に危険です。
できるだけ、長い時間をかけず休憩をするようにします。

集中するべきひとつの作業は長くても30分んで切り上げよう

3,左右対称に噛むこれを100回

かみ合わせ

いちどついた体のゆがみを直すのはとても改変です。
整体に行っても何ヶ月もかかる場合もあります。

家で、簡単にできて効果の高い方法は
噛み合わせのストレッチです。

上下の歯の位置がぴったりと合わせられる状態で
家を開けたり閉めたりするのを100回行います。

ゆっくりと行うのでかなり時間がかかると思います。
しかし、この歯茎の力をうまく利用することによって体の歪みを早期に改善することが可能になります。

歯のゆがみを直すのが体の歪みを治す本をも効果的な方法

4,太ももの間に水の入ったペットボトルを挟む

500mlペットボトル

強制的に、足を組めないようにする方法です。
何かに集中したりするときは、ついつい無意識のうちに足を組んでしまう

本当に無意識で気がついたら足を組んでいて…

そうなることが多い人には、そこまで重くなくていいので太ももの間に何かを挟むのをおすすめします。

お勧めはペットボトル。
私は、 1リットルのペットボトルを
常に太ももにはさんでいました。

喉が渇いたときはそのまま水も飲めるので一石二鳥です。
もちろん、足を組むことが物理的に不可能なバランスボールを使うなども有効な手段です。

5,左右どちらかにタオルかクッションを入れる

「浮いている方のお尻の下にタオルやクッションを入れる」

まずはその傾きを正し、左右のバランスをとって重心が体の中心になるように座りなおしてみましょう。
軽度の場合は、これでバランスがとれます。

それでも足を組みたい場合、体が歪んで片方のお尻が浮いたような状態になっていませんか?

片方が浮いているから、浮いている側の足のやり場がなくなり組みたくなってしまうんです。
そんな時は、浮いている方のお尻の下にタオルやクッションを入れてみましょう。

これできちんと足がおさまるはずです。
それえもダメなら、膝の上にカバンなど荷物を置いてみましょう。
これも体を安定させる効果があります。

他にも、両側が高くなっているような姿勢矯正クッションを利用したり、お尻より膝が高くなるように膝側に丸めたバスタオルを入れるのもオススメです。

「安定させる」ことを頭に置いて、自分なりの方法を見つけてみましょう。

6,膝と膝を付ける座り方をマスターする

cleg2

「テレビに出ている足が細い女優さんはみんなこれ」

この座り方は男性の場合は注意する必要はありません。

しかし女性の場合は、

・美しい座り方ができるようになり
・なおかつ足を組む癖もなくなり
・しかも太もも太くなるのを防いでくれることもできる

のでまさに一石3鳥です。テレビに出ている女優さんなどは必ず膝頭がくっついてると思います。

普段なかなか出来る事ではありませんが
できるなら真似したいところ。

いちどやってみてください、
普段意識していない人は
かなり太ももの内側に力が入るのがわかるはずです。

逆を言えば、膝頭を付けずに座る癖がある人は普段それだけ緊張感がなくだらしなく座っている証拠です。

このように、美しい座り方ができるようになると
「足を組む癖がやめられない」
なんて事は言ってられなくなると思います。

他にもある、体を歪める姿勢

足を組むだけでなく、他にも少しずつ体をゆがめてしまう姿勢があるので注意しましょう。
それは立っている時、座っている時に限らず、足をクロスさせることです。

これもバランスを取るためのもので、特に座っている時は、椅子が高すぎる場合などによく足をクロスしてしまいますね。

そんな時は、椅子に浅く腰掛けるなどしたらいいでしょう。
立っている時に足をクロスする癖がある人は、立っている時の体の重心がずれている可能性が高いです。
まずは、肩幅に足を開いてしっかりと踏ん張る練習をしましょう。

まとめ

足を組む癖は美容や健康のことを考えるとどこかで止めないと悪循環です。

足を組むと体が歪んでいく

歪んでいるから組まずには居られなくなる

さらに体に歪みが生じる

このような悪循環になり、最終的には、自分の顔も左右のバランスがひどいといった状況が起こり得ます。

ここまでの危機感を持つからこそ足を組むのはやめられるはず。
禁煙も、何気なくタバコをやめるのと、医者から死にますよと言われて辞めるのでは覚悟が違いますよね?

体が歪むと、肩コリや頭痛などの原因になります。

それだけでなく、内臓疾患まで繋がる大きな問題にも繋がりかねません。

あなたはそんな今も足を組んではいませんか?
気が付いた今から、対策を始めてみましょう。

adsense

rss twitter hatena gplus

関連記事

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

【顔が大きい】を一瞬でカバーする髪型やテクニック

【顔が大きい】を一瞬でカバーする髪型やテクニック

悩み「顔が大きいので何をやっても似合いません!!」 ★ダイエットしても...

記事を読む

あなたの顔が何故か大きく見えてしまう7つの原因

あなたの顔が何故か大きく見えてしまう7つの原因

スタイルはいいのに顔が大きく見えてしまう。 ちなみに身長160センチの...

記事を読む

【他人の悪口を言う】のはやめるべきたった一つの理由

【他人の悪口を言う】のはやめるべきたった一つの理由

★あなたの周りに「人の悪口しか言わない人」っていませんか? うーん。ち...

記事を読む

【できる女性】座っている時の姿勢を良くするための4つの対策

【できる女性】座っている時の姿勢を良くするための4つの対策

座り姿勢をよくしてそれを長時間キープしたい ★立っている時は気にならな...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑