【自分を変えたい】行動できる自分になるために知っておきたい5つのこと

myself_2156339

自分を変えたい

19歳の瞳さん。今の自分を変えたい。今の自分がダメな人間に思えて仕方ない…
★何かをやるにしても自分に自信がない
★何かをやっても続かずその度に「ま、いいか!」の状態になってしまう
★なんか、毎日ムダな時間がダラダラと過ぎていっているような気がする

ダメだな~と思う自分を変えたいとき
どうしたら変えられますか?

以前の私もそうで、かと言って何かを初める勇気もなく
「このまま消えてしまっても誰も困らないよなぁ」

とか本気で考えていた時もありました。

そもそも目標ってなんだろう?
なんて漠然と考え日々モヤモヤとすごし
休みの日は意味もなく夜更かし
そのせいで朝起きれない・起きたら昼過ぎ

昼過ぎに起きると「なんか、1日の終りがもうすぐそこ」

「明日は早く起きよう」
でも寝れない…みたいな繰り返し
「自分を変えたいけれど何のとりえもないし…どうしたらいい?」
「日々考えることだけは立派」は人間でした。

一言でいうと「努力したことがない自分がキライ」だったのかも

今回は毎日必死で生きる・自分を変えるのは?がテーマです。

なかなかややこしい話ですが
「10代の自分に話すように書いてみたい」
と思います。

甘え?違います。あなたのせいではない

今まで自分を変えることができなかったのはあなたのせいではありません。
人間の意識は
「日々変わっていく自分」よりも
「毎日同じ自分」が大好きなんです。

そのため、何か新しいこと、世界、に行こうとすると脳みそはそれを
「全力で阻止しようとし始めます」

でも世の中「やった人」と「やらなかった人」の2種類しかいない。

1,ダメな部分を見ないようにする

いまは、自分のダメなところしか見えていないのでは?

正確にいうと
「人よりも劣っているところはよく自覚しているけれど
人よりも優れている所を探すのが下手」
ということですね。

「自分の悪いところは自覚しているが良い所は自覚できていない」
そんな状態です。

この状態を変えるには一度自分の良い所は何なのかを真剣に考えてみる必要があります。
なぜなら「自分の良い所が分からないと自分を好きになれない」から

自分のいいところは何なのかをもう一度考えてみよう。必ず何かあるはず

2,短期目標と小さな自信の積み重ね

何をやるにしても
「全てに必要な要素は自分に対する自信」
これはもう、うすうす気付いておられることと思います。

「自分のことが好きになれない」のは
この自信になることへの経験が少ない
ことが原因だと思います。

その状態を打破するためには
「小さすぎる成功を積み重ねていく」のがほんとうに大事
ここで言う成功というのは

「早起きした」
「筋トレした」
「朝1キロ走った」
「料理のレパートリーを一品増やした」
などなど本当に小さいことで構いません。

「はあ、それが成功?」っていうようなもの
これをまずたくさん繰り返して
「脳みそにある意識」を喜ばせてあげることが重要。

それが積み重なっていくと自信につながります。
また、この小さなことっていうのは
「やったことが超具体的です。」

人間の心は具体的な成功が大好きです。
1日の中でたくさん成功して自分を褒める所を増やしてみましょう。

3,目標をできるだけ具体的にする

実は「自分を変えたい」というだけでは
なかなか行動を起こせないんです。

「キレイになりたい」
「痩せたい」
「明るい性格になりたい」

なんていうのも同じです。

なぜなら
目標が大きすぎ・かつ抽象的で具体性にかけるために何をやっていいのかわからないんですね。

そのために
「できるだけ具体的な目標を立てる」のがとても重要。

5W1Hの記事でも書きましたが
より具体的に自分を変えるには
「だれのため」「いつまでに」「何を」「どこを」
と言った目標を立てること。

「自分を変えたい」というのがより具体的に変わる簡単な方法をお伝えします。

なぜ?を5回繰り返す

企業の問題解決の方法の一つに
「なぜ?」を5回繰り返すと問題解決の本質が見える

というのがあります。
これは個人にも当てはまります。

この「なぜ?」を繰り返すこと。一度やってみてください。思わぬ自分が発見できます。

「自分を変えたい」
なぜ?

「何に対しても積極的に行動できない」
なぜ?

「人の目を見て話すのが怖くてついつい目をそらしてしまう。それがトラウマ・というか苦手意識になってしまってる」
なぜ?
「自分の表情に自信がない」
なぜ?

ここまでやるとじゃあ、
「毎日3分、3日間だけ真剣に笑顔のトレーニングをしてみよう」
という目標が導き出せます。

4回しか「なぜ?」していませんが別に何回でもいいです。簡単でしょ?

なぜ、自分を変えたい?からスタートして5回「それは、なぜ?」をノートに書いてみよう。思わぬ自分が発見できるかも

4,「変えたい」ではなく「変わった」

実は変わる決心をするのは簡単!
で、行動するのも実は簡単。

一番難しいことはそれを継続すること

数字でいうと
決心1
行動2
継続100

みたいな感じです。
どんな小さなことでもいい
「自分にとってのいいコトを継続」できればそれが確実にあなたの自信になりあなたが変わるきっかけになります。

3の倍数で設定してみる

いきなり、重い目標を立てると絶対に続かずに挫折します。
「早く自分を変えたい」って人ほど遠回りをする必要があるんです。

人間は外見も性格も急には変われないです。
なんでもそうですが少しずつの積み重ねが振り返ってみると大きく変わってたということにつながります。

まず、「毎日3分」「3日間」
から始めてみましょう。なんでもかまいません。

そして、「毎日3分」「9日間」のように段々増やしていきます。

それが「毎日30分」「3週間」になった時、
「かなり、変わった、成長した自分」が実感できるはず。

5,完璧主義をやめる

何事も100点を目指すのはやめましょう。テストなんかで満点を目指すのはいいことですが毎日行うことに100点満点を気にしすぎていては行動できません。

100点1回よりも60点2回のほうが経験値としては遥かに立派です。

何事も自分がラクをして何かを変えようとしても何も変わりません。
自分がどんな人間になりたいか、具体的なビジョンがなければ、なりようがありません。あなたは、どんな自分になりたいの?
そして、どんなふうに変えたら、なりたい自分に近づくのでしょうか?

とりあえず思い立った事を3日間やってみる

思ってるだけで行動しなければ何もしてないのと同じです。

「いっさい言い訳しない」「行動できる」
この2つが過去の私に決定的にかけていたことでした。

「明日やろう!いつかはできる」と頭のなかでずっとつぶやいてる状態

自分で理由をつけて、何でもいいからやって見る!
これだけでいいです。動いてから考えても遅くないです。
まずはなんでもやってみること

それだけで「変わろうと思わなくても勝手に変わってました」

考えてるだけは何も変わりません。
何をするか??って考える前にでも動いたらなにか変わります。

たとえそれが失敗であってもOK。(というか何にしても100回失敗してからが初めてのスタートだと思います

人生は生きていなくてはやれないことばかり
毎日を必死に生きていきましょう!

「自分を愛せない人は他人のことも愛せない」
「自分を愛せる人は他人にも愛を与えることができる」