rss twitter hatena gplus

*

【スキンケアの基本と順番】あれこれ悩む前にもう一度基本を確認してみよう!

スキンケアの基本と順番

いろいろな方法を試したりしない!スキンケアの基本をとにかく忠実に!

これが最も美肌への近道。

「スキンケアは工程が複雑すぎ!」
こんな女性はとっても多いです。

スキンケアもいろいろとやりすぎたり、なにが正しいのか分からなくなったり…
複雑にしすぎるのははっきり言ってデメリットのほうが多いです。

★何が良くて何が悪いのかがわからない
★アレコレと新しい方法や自己流でいろいろなことをやりがち

など、もはや本人すら何をやっているのか分からなくなってることもしばしばあります。
そんな時、ぜひ基本に戻ってください。
今回紹介するのはスキンケアの基本中の基本。これ以外のことは一切必要ありません。
逆に言えばこれがしっかりとできてない・分かっていないといろいろと変な方法やアイテムに手を出してしまうことになります。
化粧品ジプシー(自称)の人もぜひ、一度基本をしっかりと見直してみてください。

何事も基本が大事。
これを怠るといろいろと

他のケア(スクラブやらピーリングやら角質培養やら)に手を出したり

  • 肌が荒れている原因が何が悪いのかが分からなかったり
  • 朝のメイクのノリがイマイチだったり
  • 夕方になると顔がどんよりしてきたり…

スキンケアの基本と順番は
1.【汚れを落とす】
2.【水分を与える】
3.【肌を外敵から守る】

この3ステップのみ。これ以外のことは一切なしでその分深く掘り下げて見ていきたいと思います。

1,洗顔【クレンジング・石鹸】

洗顔

朝は水洗顔でOKなんですが(このブログは水洗顔推奨)
【インナードライのぬるま湯洗顔】朝石鹸で洗わない以外に見直したいポイント

正しい洗顔ができていれば1日2回の洗顔もお肌への負担にはなりません。

・【クレンジング】美容オイルの使用

がっつりオイルクレンジングをする前に!
美容オイルなどを取り入れてオイルクレンジングによる肌への負担を少しでも減らしてほしい。

本当はクレンジングなんて使わないのが一番です。
しかし、女性はメイクをしなければいけないのでどうしてもクレンジングが必要…。

そこで取り入れたいのがオリーブオイルやホホバオイルなどのいろいろな美容オイル。
クレンジングの前に導入することでお肌への負担が劇的に軽減できます。

これによりがっつりメイクした時も
美容オイル+クリームクレンジング
みたいな考え方もできますね。

・【クレンジング】拭き取りタイプは使わない

便利ですよね。拭き取るクレンジング。
特に酔って帰ってきた時なんかはあるとついついこれに頼ってしまいがち…

しかし、摩擦により肌は傷つくし
表面しか汚れは落ちないし

デメリットだらけです。

表面を落とすだけの拭き取りタイプのクレンジング。
将来、確実に毛穴トラブルの原因になります。

※例えが悪いのですがカーペットのシミなどを乾いたタオルで拭き取るのと同じこと

便利すぎてあるとついつい使ってしまいがちなので解決方法は
「買わない・家に置かない」のが一番です。

・【洗顔】固形石鹸を使ってほしい

洗顔は「顔にとって不必要なものだけ落とす」
これが全てです。

乱暴な言い方をすると
「汚れを落とすだけのものにそんなにお金かけてどないするの?」
ということ。

これをきっちりやってくれるのは洗顔フォームよりも断然固形石鹸です。
牛乳石鹸でOKです。しかも100円程度です。

洗顔フォーム

・「成分」何が入っているのかわからない
・洗浄力が強すぎるものが多い
・その分、変な成分を入れて潤いを演出している
・肌が皮脂を作る妨げになる

要するに
全てではありませんが合界入りの洗顔フォームは
「ぜんぜん潤ってないのに肌がしっとりしているように見せかけることができる」
ということ。
潤っているように見せかけているごまかしの成分が入っているものが多いです。
なぜこういうことになるのか?

それは洗浄力が強すぎるのが原因です。
洗顔フォームは余分な皮脂まで落としてしまい、また皮脂が再生する手助けをしてくれません。

泡立てネットと固形石鹸が最強。石鹸には余計なものは必要ないです。
石鹸にお金をかけるならそのぶん他のところにお金をかけてあげるべき。

洗顔まとめとその他のポイント

  • 美容オイルなどでクレンジングの負担を軽減
  • 便利すぎる拭き取りタイプのクレンジングは家に置かない
  • 洗顔は固形石鹸が効果もコスパも最強
  • 【その他】シャワーを直接顔に当てない
  • 【その他】泡立てネットはかならず使う
  • 【その他】冷たすぎる温度くらいがちょうどいい。特に冬は注意

※番外編

「朝もクレンジングを使っている(W洗顔)」
なんて人まさかいないですよね?と思ってましたが。
しかし、少数ではありますが
「朝もクレンジング使わないとなんか洗った気がしない」という人がおられます。

いろいろな事情(笑)があり、メイクしたまま寝たときは朝も必要ですが
クレンジングはメイクをした時のみ。朝のすっぴんの時も使う人がいるけれど全く意味がない行為です。

2,保湿【化粧水】

化粧水

汚れを落としたあとはお肌に水分を与えてあげる工程です。

NG行為

  • 「1回しかつけない(十分潤う場合は別です)」
  • 「化粧水をつける時間はわずか10秒」
  • 「そもそも化粧水を使わず洗顔の後いきなり乳液」

化粧水は高いものは必要ありません。
その分、一番時間をかけてほしいのが化粧水をつける工程です。

化粧水をつけずにいきなり乳液をつけるのは
「一件潤っているようにみえるだけ」
根本的な解決にはなりません。

化粧水はたっぷり使う。お財布が厳しいならば高くないものでもOK。おすすめはオルビス
作るのが面倒なことや保存期間が短いなどのデメリットがありますが手作りしていただいてもOKです。
この場合1ヶ月にかかる金額はわずか数十円です。

顔の中心から外へ流す

つけるときは中心から外側に向かって軽く流します。
強い刺激を与えずにあくまで優しく!が基本です。

コットンを使う場合ははしっかり両指で固定できる持ち方をしてください。
そして、コットン全てが濡れた状態にすること。

以外に多いのが
「コットンを使っているけれど一部にしか化粧水をつけていない」

これができてないと塗り方にどうしてもムラが出ます。

この工程を
「潤ったな」と思えるまで繰り返します。
3回程度を推奨していますが1回で潤うならば1回でも構いません。

しっかりと水分を与えて潤った肌は

「肌の表面温度が下がり、手に吸い付きます」
特に肌が冷たくなったことが実感できるまで保湿していただきたいと思います。(赤ちゃんの肌はひんやり冷たい!)

保湿まとめ

特別な工程・テクニックは必要ありませんが
とにかく時間をかけてケアして欲しいのが保湿の工程です。目安は「肌がひんやり」がキーワード。
これを覚えておいていただくだけでもスキンケアが楽しくなります。

【その他】収れん化粧水は脂性肌の人向け・柔軟化粧水は乾燥肌の人向け

※保湿番外編

化粧水をつける前に美容オイルを少量塗ると浸透がよくなります。(導入・ブースター的な考え方)
面倒な場合はそんなことしなくてもいいのでその分時間をかけてあげてください。

3,仕上げ【美容液・乳液orクリーム】

仕上げ

美容液だけはお金をかけてほしい
乳液・クリームはつけすぎは逆効果

・【美容液】お金をかけるべきはココ

美容液は保湿効果が最も高いです。
基本アイテムはクレンジング・洗顔石鹸・化粧水・美容液・乳液・クリームがありますが最もお金をかけて頂きたいのが美容液です。
お値段もダントツでトップクラスですが使う量は1滴、2滴くらいのものなので意外に長持ちします。

「スキンケアにあまりお金がかけれない!!」って方も一点豪華主義的な考え方で美容液だけにお金をかけるだけでOKです。

乱暴な言い方をすれば他はそこまでこだわらなくてOK。
というか、
「他にお金をかけるならばそのぶん良い美容液を購入してほしい」
というのが本音です。

・【乳液orクリーム】つけすぎはダメ

乳液・クリームはどちらか一つで大丈夫です。無理に2つとも購入する必要はありません。

【特徴】
クリームのほうが油分が多く保湿効果は高いというのを覚えておいていただければと思います。
使用感は乳液のほうがいいと思うので正直どちらでも大丈夫です。

注意したいのは、必要最低限の使用量でよいということ。
こってり塗りたくるのは「皮脂の酸化」の原因になります。
(特に日光にあたった時がヤバイ)

【つける場所】

  • おでこ
  • 鼻の先
  • 頬×2(両頬)
  • あご

この5点になります。

しかし、

  • テカリが気になる箇所
  • 何もつけなくても乾燥を感じない箇所

全く塗らなくてもOKです。(部分使い的な感じで良いです)

「乳液やクリームはベタついて…」
こんな風に顔全体に使わなければいけないと思い込んでいる方は少しの使用にしてみてくださいね。

まとめ

スキンケアまとめ

  • オイルクレンジングの負担を減らす
  • できれば固形石鹸を使う
  • 化粧水はお金じゃなく時間をかける
  • 他にお金をかけるなら美容液に投資
  • 乳液・クリームをたっぷり塗りすぎるのは逆に肌老化の原因

ざっくりまとめるとこんな感じになります。

最近何かがおかしい

と思った時はぜひ、この記事を読み直してみてください。ご自分の中で発見できることがあるかもしれません。

adsense

rss twitter hatena gplus

2014/10/25 | スキンケア

関連記事

コラーゲンやヒアルロン酸を多く含む食品を食べてもあまり意味がない理由

コラーゲンやヒアルロン酸を多く含む食品を食べてもあまり意味がない理由

この食品にはコラーゲンが豊富に含まれています!! ついついこんなキャッ...

記事を読む

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

最近、おでこのしわが気になりだしていませんか? ・くりーむしちゅーの上...

記事を読む

【30代女性必見】大人ニキビを作らないための5つの生活習慣

【30代女性必見】大人ニキビを作らないための5つの生活習慣

今日は大事な日!という時に限って結構大きめのニキビができます。 ★思春...

記事を読む

【今から準備が重要】季節の変わり目の肌荒れ対策のポイント

【今から準備が重要】季節の変わり目の肌荒れ対策のポイント

季節の変わり目、肌荒れに悩んでいませんか? ★いつもと同じケアをしてい...

記事を読む

【最初の3日間が勝負】うっかり日焼け後の効果的なアフターケア

【最初の3日間が勝負】うっかり日焼け後の効果的なアフターケア

分かっているけど、ついつい焼いてしまいましたよ~ 日焼け対策は美容の絶...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑