rss twitter hatena gplus

*

【肌の衰え・曲がり角】30代からのスキンケアで取り入れたい10個の事

30歳からのスキンケア

仕事・生活に疲れたおばさんにはなりたくない

若い時はあまり気にしなかった日焼け
ベタつくので汚れごっそり洗顔でさっぱり
気持ちいいので毛穴パック
そんな生活をしていた29歳の咲葉さん。30代間近になって加齢と共に老化を実感

★いつも使っていたスキンケアでは物足りなくなった
★睡眠不足がお肌にテキメンにあらわれるようになった
★日焼けがきれいに引かなくなった
★吹き出物や虫刺され跡がシミになって残る

なにより朝と仕事終わりの顔が全く違う

毛穴やほうれい線、シミやシワなど
仕方がないといえば仕方がないのですが
打てる手は打ちたいですよね。

肌の老化は20才を過ぎると始まり
多くの人はだいたい30代を目前にして肌の衰えを実感するよう。

また、若い頃は肌質が良くシミ・そばかすができにくかった人でも
やはり30代が視野に入るころから多くの方が肌の衰えを感じます。

今回はそんな30代からのスキンケアで取り入れたいこと。

お決まりのことも混じっていますが
お手入れはいつから始めても良いと思います。
効果は若ければ若いほど現れやすいですし、
また、もう諦めてしまったという年代の方でも肌のお手入れはやるべき。
何もしなければ肌老化は加速度的に進みます。

1,クレンジングをオリーブオイルに

オリーブオイル

オリーブオイルはクレンジングの変わりになります。
(食用オリーブでも美容オリーブでもOK)
なによりも【合成界面活性剤】の肌への影響の心配がない。

レイン酸、パルミチン酸など
オリーブオイルに含まれる様々な栄養素が細胞の老化を防ぎ
体の内側から若さを保ちます。

オリーブオイルを使ったクレンジングは
毛穴の奥深くにつまっていた汚れをキレイに落とすことができ
その上、毛穴が引き締まり肌のテカりも抑制

合成洗剤が入ってない単なる美容オイルでメイクを乳化。
肌の角質をいじめてこわしません。

洗剤(石鹸)じゃないので洗浄力のある成分が皮膚の中に進入することがありません。

【注意点】肌負担が少ない代わりにやはり面倒

オリーブオイルは化粧用に加工されているものではありません。
オイルですから当然ながら水をはじきます。

界面活性剤などの添加物が入っていない。
コレはメリットですが

デメリットはサッパリ流せずべたつき、落ちにくい。
簡単にすすぐなんてことは無理な話です。

オイルクレンジングなどはぬりぬりだけで綺麗さっぱり落とせて便利ですが
オリーブオイルを使う場合はティッシュなどで拭き取って落とす手間をかけて上げる必要があります。

馴染ませる

ティッシュで優しく拭きとる

さらに蒸しタオルなどを当てる

洗顔

という面倒な工程が必要なのがデメリット。

でも特にクレンジングは無添加の思考が高まっている昨今
手間ひまをかけても肌をキレイにしたい
という方にオリーブオイルでのクレンジングはおすすめです。

オリーブオイルでのクレンジングについてはまた記事にしたいと思います。

2,洗顔をシンプルにしてみる

洗顔

汚れさえ落ちればなんでもいいのですが
皮脂を落とし過ぎない洗顔が重要かと…
変な洗顔ややりすぎは逆効果。
特に若い時にテカリが気になって皮脂をとり過ぎちゃってた方は
肌の老化を如実に感じるはず。

もちろん朝はぬるま湯洗顔
洗顔はシンプルな洗顔方法で

手ぬぐい洗顔

変な角質をとる薬品系はすべてやめます。

アンチエイジングに有効な角質ケア
ピーリングやスクラブ不要で不要な角質だけがしっかり落とせる洗顔方法です。

手ぬぐい洗顔についてはこちら

卵白洗顔

卵白を塗って軽くマッサージして洗い流すだけ。
卵1個分の卵白で3回つかえて経済的。

黄身と白身を分けるのが少し厄介なのと
冷蔵庫に入れてその日のうちに使い切ること

週末の朝の習慣にしてみてもいいかもしれません。

3,最重要は化粧水

化粧水

最も時間をかけるべきはここ

「たっぷり使える化粧水」を別に用意します。
おすすめはオルビス

洗顔後まず化粧水をつけますが
あまり何も考えずに
ピチャピチャと手早くやる方が多いです。

(化粧水よりも乳液やクリームのほうが重要だと思ってる人が多い

私は肌にとって一番重要な工程は化粧水だと思っています。

手を使う場合は手で温めてから
しっかり肌に浸透していくよう
掌で顔を覆うようにゆっくりと押し当てていきます。
(コットンでももちろんOK)

できればこれを3回程度繰り返します。

これをやるかやらないかだけで
もうなんて言うか全然違います。

ほんの些細なことですが…毎日の積み重ねがものすごく大事です。

とにかくこの化粧水での水分補給は
他のを犠牲にしても最も時間をかけて毎日行いたいところです。

4,アイクリームは絶対に使うべき

eye

目の周りのトラブルを防止する意味でも
アイクリームを推奨します。

肌が綺麗でも目もとのたるみがあると
それだけで一気に見た目年齢が上がります。

アイクリームをつけるときは2段階

まず、下地のように軽くたたくようになじませます。

そのあとさらにそっと乗せるようにたっぷりとつけてあげます。

注意点

アイクリームは高いものが多いのに即効性はあまり感じられないものが多く
ある程度の時間が必要です。

選ぶ時は
継続できる価格
★満足いく保湿力

の2点に特に注意してセレクトしてください。

また、朝使うならメイクの邪魔になるのかならないのかも重要です。

5,日常生活で水分をたっぷり取ることの重要性

水分を取る

ある女優さんの見た目年齢を即効でマイナスさせる方法。

実年齢より若い役を演じるとき
顔をわざとふっくらみせるために
撮影前の晩はかなり水分を多めに摂っていたそう。

そうすることにより特に目の周りの落ちた感じが減るということ。
たしかに水を沢山飲むと実際に肌もパンとはります。

若い時は気にならなかったこういうところにも注意したい所。

芸能人の方なんかはみなさん意識してお水をたくさん飲んでおられます。

6,リンパマッサージ・リフトアップ

老廃物を流すマッサージです。両手で左右同じ動きをしてください。

たるみは目の下の皮膚だけが下がってるのではなく
頭皮も含めた顔全体の下がりが原因。

なので一部だけマッサージするのではなく顔全体を意識して!

毎日のシャンプーも「リフトアップマッサージの一部」です。

しっかりと頭皮のマッサージを意識して洗いたいところ。

顔のくすみ対策にリンパマッサージがおすすめ

7,何かおススメの手作りパックとかない?

お風呂上りに日本酒でパック。
化粧水パックでも日本酒でのパックでもかまいません。

日本酒には
アミノ酸
有機酸
グリセロールなどの「保温保湿効果」成分が含まれています。
「老化防止効果」のある坑酸化物質も含まれてます。
更に、「肌荒れの予防効果」のある物質も含まれています。

藤原紀香さんは日本酒風呂に毎日入られているとか。

そこまではなかなかできませんが日本酒でのパックなら続けることができそうです。

ただし、「塩分」「アルコール」など
肌に刺激になる人もいるので一度沸騰させてから保存しておくのがおすすめ。

8,数値の高い日焼け止めはほどほどに

太陽の光

紫外線と乾燥はお肌の老化の最大の敵

でもここで注意点があります。

日焼け止めは確かに紫外線をブロックしてくれます。
ですが数値の高いものはお肌には悪いです。

日焼け止め効果の数値が高いほど効果はありますがそのぶん肌に負担が大きくて後で肌へのダメージとして帰ってきます。

対策は重要ですがなるべく数値の高いものを使わない
帰宅したらなるべく早めに洗顔
日焼け止めやファンデーションを落としてあげましょう。

【普段室内にいる時は日焼け止めよりも物理的な工夫を!】

例えばちょっとした外出や洗濯物を干すときも帽子や日傘。
車の運転の時は手袋を!

9,美容の基本は体内から

食事

鳥や牛、豚のたんぱく質をよく取りましょう。
乳酸菌を毎日の生活に取り入れること

乳酸菌といえばヨーグルトを想像してしまいがちですが
お漬物(ぬか漬けやキムチ)なども乳酸菌が豊富に含まれています。
(浅漬けは効果ありませんが)

野菜だけじゃダメです。
肉類は何かと女性の敵のように見られますが
お肉・じゃんじゃん食べていいです。
美容上とても大切なもの。

「ベジタリアンで健康美人な人はあまり見かけません」

また、ピーナッツやアボガドなども
抗酸化作用や、初々しいお肌潤いの為の質の良い油が大量に含まれています。

個人的な習慣としては毎朝のグリーンスムージーでしょうか?
少し面倒ですが慣れてくると結構カンタンで肌荒れとは無縁の生活が送れます。

【野菜嫌いな方におすすめのグリーンスムージー】飲み方や効果・注意点などについて

スキンケアは体内から整えるのも大切だなぁ~と思います。

10,足の裏をピカピカにしてあげると肌もピカピカになる

亀の子たわし

地味だけどものすごく効果が実感できる方法

ものすごく地味なんですが
「たわしで若返り」
入浴時に足の裏をたわしでよくこする

全身の血液循環をよくし、ホルモンの分泌も促し肌の老化も防げます。

肉体労働をしておられる男性からの情報で
1日の終りにこれをやると疲れが残らなくてとても良く眠れるとか

「足の裏をキレイにするとびっくりすることがいっぱいあるよ」
と言っていました。

また、角質のケアやニオイ防止にもなるのでまさに一石二鳥ですよ。

効果

  • 血行が良くなり疲れが取れる
  • 角質ケアができるので臭いの防止になる
  • ツルツルの足が手に入る

まとめ

  • 1,クレンジングをオリーブオイルに変えることで、メイク落としの際に合成界面活性剤を使わない
  • 2,シンプルな洗顔にすることで、30代からの肌のターンオーバーの乱れを防ぐ
  • 3,化粧水は普段使っているものにたっぷりと使えるものをプラスしてものすごく時間をかけてあげる
  • 4,目元は一番年齢が出やすいところなのでアイクリームは絶対に使うべき
  • 5,ぷりっとした肌を作るためにも日常生活で水分がたっぷりと摂る
  • 6,顔面マッサージを習慣にするシャンプーもその一部。
  • 7,週末はローションパックや日本酒パックなどでスペシャルケア
  • 8,数値の高すぎる日焼け止めは肌を乾燥させるので使わない。
  • 9,美容の基本はやはり食事肉類もしっかりと食べよう
  • 10,やりすぎは良くないけれど、足の裏をピカピカにしてあげるといいことだらけ

adsense

rss twitter hatena gplus

関連記事

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

最近、おでこのしわが気になりだしていませんか? ・くりーむしちゅーの上...

記事を読む

腸の健康を意識することであなたが得られる6つの効果

腸の健康を意識することであなたが得られる6つの効果

★電車に乗るとすぐにお腹が痛くなったりする ★排便のタイミングがバラバ...

記事を読む

【もうすぐアラフォー】フェイスラインのたるみの原因と3つの改善方法

【もうすぐアラフォー】フェイスラインのたるみの原因と3つの改善方法

美佐子さん。38歳。もうすぐでアラフォー…フェイスラインのたるみ・2重...

記事を読む

【エイジングケアは何歳から?】この先ずっと美肌を保つための年齢別チェックポイント

【エイジングケアは何歳から?】この先ずっと美肌を保つための年齢別チェックポイント

アンチエイジングは何時から始めるべきなの? アンチエイジングは 年齢に...

記事を読む

【顔のたるみ改善】 あなたの見た目年齢を5歳若返らせるための4つの方法

【顔のたるみ改善】 あなたの見た目年齢を5歳若返らせるための4つの方法

1週間で顔のたるみを改善するために… 32歳の紗耶香さん。仕事で忙しく...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑